Aria→iPod touchへ。

                    

■愛用のAriaも最近はメモリが足りないと文句を言ったりするし、液晶の欠けまで出てきたので思い切って iPod touchに機種変(って言うのか?)することにした。


■表から見ると iPhoneのようだけど裏面のこれがなんともよさげ。


■となると通信環境をどうするか?なんだけどMacBook Airでも快適に使えるようにPocket Wifiを導入。Y!なAuctionで新品が8,000円弱でゲット。


■ちょっと先を見越してLTEに対応しているGL01Pを選択してAriaで使っていた黒SIMをセット。参考にしたのはこちらの「EMOBILE 社外SIMフリー端末総合 Part5 /F-12C等」のまとめ記事。


■iPod touchは使ってみると薄くて片手操作をする時の納まりが悪くてかなり不安。落とすと悲しいのでネックストラップを購入して...


■Ariaで使っていたリングストラップと合体してみた。(笑


■装着するとこんな感じ。ついでに柔らかい樹脂カバーも装着。裏のメタリックな質感は残したかったので透明なやつにした。これで快適に使える。


■普段使いのアプリはこんな感じ。iPodとして音楽を聞きながらパズルなアプリを使うのはかなり楽しい。ゲームアプリのSport Carでは黒いSciroccoを使ってたり。(笑)
                    
| Mobile Gaget | - | - |

VAIO→MacBook Airへ。

                    
■この年末年始で、プライベートな(といいつつ出張でも使う)モバイルPCを VAIO から MacBook Air(以下、MBA)に換えた。VAIO は軽くて出張カバンに入れてもラクラクだったんだけど、OSをアップデートするたびにだんだん動作が鈍くなてきていて、特にOn Netなアプリやサイト(例えば Gmailなんかのメール作成とか)はちょっとガマンできないぐらいの状態になっていたこともあって、『軽快にサクサクと使える』ことを大前提にして機種選定。

出張に活躍したVAIOの在りし日の姿。(笑

■実はMacなPCは昔から興味があったんものの、自分がMacな人になるのも結構、抵抗感があってなかなか実現しなかった。でもMacBook Airが出てからは、世の中(というかネット)の評判を見ても、WindowsマシンからMacBookAirに乗り換える人も多い上に大絶賛されている(ように感じた)。特にインテルのCPUを使うようになってからはWindowsとの親和性(なのか?笑)も高くなってきて、MAC用のOfficeなんてめちゃめちゃ評判がいいしさ。

■唯一、バリやSciroccoで使っている VCDS がWindows上でしか動かないので、最悪は2台持ちになっちゃうのかなぁ...なんてことも思っていたんだけど、あちこちググってみるとBootCamp なるデュアルブート環境を構築するツールが Mac OS 上で提供されているので、これを使えば1台で行ける目処がついた(実際は仮想マシンにしたけど。笑)ので、こうなってくると、Windowsに固執する理由もなくて、こまごまとした使い勝手の違いは慣れることでクリアできるだろうし Mr.Jobsの遺作(とかって年末に書いてたのはコレ)でもある、MacBook Air を使ってみることにした。



■もちろん VAIO の後継なので、11インチをチョイス。これまでよりちょっと重くなるけど、まぁ、許容範囲でしょう。で、実際の使用感は驚きの連続。実際問題、ここまで MacBook Airが快適だとは思ってなかったので、やること成すこと全てが『目から鱗』って感じだった。

■たとえば、Sleep 〜 Resume の 速さは Windowsマシンを使っていた経験からはあり得ないぐらいの速さ。「え、マジ?」って言葉に出ちゃったぐらい。これって、すごいストレスフリー。中断するときは何をしてても途中でパッっと手を止めてディスプレイを閉じればいいし、使うときは、ふと思い立った瞬間にディスプレイを開けばシームレスに使えちゃうあたりがほんとに凄い。ほとんど電子辞書の世界。



■それ以外の動作も全てがまさに『サクサク』で使い始めたときは「なんだこれ?」って思ったもんね。使えば使うほど鈍重になっていくWindowsじゃ ちょっと太刀打ちできない感じ。もちろん操作上のインターフェースの違いもかなりあるので最初はオペミスも多いけど、ロジックとして理解ちゃえば全く問題 なし...と言うよりむしろ既に快適になってる。



■ちなみに仕事に欠かせない、Officeアプリは MS Office for MAC をインストールした...。Edition は、一番お安いHome& Student を選択。(どこが、Studentなんだ!とは言わないこと。だって、Outlookは使わないから、Word、Excel、Power Point だけあればいいしね。)これがまたサクサク動く上に、画像を直接貼付けけることができたり、正に痒いところに手が届く使い勝手...MSもやればできるじゃん!って感じ。


■ってなことで今年からMacな人になりました。(実はココも年末から MBA で書いてた。→ リッピングするCDの下にあるPC(上左写真)やメインPCの手前にあるPC(上右写真)がそう。笑)16bit PCの初期に 三菱電機の Multi16(確かOSはCP/MとMS-DOSだったはず)ってのを使ってから、ワープロの OASYS を除けば、MS-DOSの時代からずっとOSは Microsoft な人(NECの9801なんて無印、E、F、VM なころからずっと使ってきたからなぁ。25年ぐらい前の昔話になっちゃうね。)だったから、これは結構大きなターニングポイントなのかも。(笑
                    
| Mobile Gaget | - | - |

遅ればせながら。

                    

■いまさらだけど、Jobsの『創造』に少し触れてみようかと。(笑)
                    
| Mobile Gaget | - | - |

Ariaのデジタイザーを交換してみた。

                    
■愛用しているhtcのAria(EMOBILEのS31HT)を修理した記録。

---

■9月の始めに千歳空港の床と喧嘩したときに敗北したAria...(笑)

■ツルッっと手を滑り出てうつぶせに床に落ちたときに『ガシャ』って音がしたので、恐る恐る起こしてみたらこんな状態に。落下防止のリングストラップまで付けていただけに大ショック。と、まぁ、この状態でも使用するには問題なかったので、翌週のタイ出張はこの状態のまま使ったんだけど、さすがに修理しないと。

続きを読む >>
                    
| Mobile Gaget | - | - |
1/1PAGES | |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--